お知らせ

2023年1月より「無痛分娩外来」開設のお知らせ:
当院は産婦人科専門医と麻酔科専門医で無痛分娩を行います。最も安心・安全・最適な無痛分娩を追求いたします。無痛分娩をご利用する方の中で、不安やご質問がありましたら、当院で無痛分娩予定の方に限り「無痛分娩外来」を行います。基本的には臨機応変に対応いたしますが、35週前後の妊娠健診と同時に実施いたいますので、別料金はかかりません。お気軽にご相談ください。

2023年1月より『助産師・医師外来』開設のお知らせ:
『助産師・医師外来』とは助産師が中心となり、医師が補佐的な立場で行う外来(妊婦健診)の事です。基本一般的な妊婦さんに対して、それぞれの妊娠週数に応じて幅広い不安・悩み・トラブルを聞き、適切なアドバイスや情報の提供を行うなど、より快適な妊娠生活をサポートいたします。必要時に妊婦さんのニーズに柔軟的に対応して、医師を中心とした『医師・助産師外来』『医師外来』に変更し診察・処方も可能です。当院で出産予定の方に限り、曜日限定、人数限定ですがフレンドリーでアットホームな雰囲気の中で気楽にご相談ください。

2023年1月から女性小児科専門医山田医師が当院在籍となります。当院でご出産された方に限り、産後1か月健診時に赤ちゃんの診察や相談を開始致します。

2022年11月から麻酔科専門医のそう医師は当院常勤在籍となります。深夜でも麻酔科専門医+産婦人科専門医による無痛分娩が実施可能となります。その他、手術麻酔、採卵麻酔など様々な臨床現場でより安全、より適切な麻酔を提供いたします。また、そう医師は10年間産婦人科の臨床経験及び都内美容外科クリニックの勤務経験もあるため、美容にも配慮した手技で当院でも活躍いたします。

非常勤の女性麻酔指導医の鈴木医師も在籍しております。日本専門医機構認定麻酔科専門医、日本麻酔科学会指導医の医師ですので、女性医師の視点で優しいハイレベルの麻酔を行います。

当院で不妊治療を受けられるようになります(2022年8月2日~)。不妊治療の専門医が担当します。まずは一般的な不妊治療から開始し、遅くとも来春までに体外授精や顕微授精などの高度不妊治療を受けてもらえるように準備が進んでいるところです。

新型コロナウィルス感染症対策のため託児は一時中止しています。なるべく早く再開したいと考えています。

次の症状が1つでもある方は、患者様であっても当院建物内に入れません。【咳・咳ばらい・くしゃみ・痰がからむ・鼻水・熱っぽい】 完全に治ってから来院して下さい。

当サイトの更新が遅れることがあり、当サイト内の記載と当院内での説明が異なる場合は、当院内での説明が優先されます。

ホームページをリニューアルしました。