当院は、お子さま連れの妊婦さまに優しい産婦人科です

もうどこにも預ける必要はありません。 当院は、お子さま連れでの通院と入院が可能です。

理由1. ご家族と同泊可ご一緒に同泊できる方

  • 小学校3年生以下のお子さま(お子さま3名まで)
  • 旦那さま
  • 妊婦さまのお母様、ご姉妹、などの女性血縁者1名
  • 同泊できる男性は旦那さまのみです
  • 患者さまと一緒に同泊できる大人の方は1名
  • 大人の方が同じ部屋で同泊できますので、お子さまのお世話を大人の方にお願いすることができて安心です

理由2. 同泊料金なし

  • お子さまもパパも、 同泊に際して特に費用はかかりません
  • お子さまの食事3食付き(無料)

理由3. お子さまのお食事を無料で提供

  • 患者さまとお子さまのお食事は3食とも無料
  • 旦那さまなど大人の同泊者がお食事をご希望される場合は有料で提供いたします
  • ご希望されない場合は、コンビニ弁当等の持ち込み可(お部屋に小さな冷蔵庫あり)

理由4. 使用可能設備

  • 温水洗浄機付きトイレ
  • シャワー(お子さまも入れます)
  • 鏡付き洗面台
  • ドライヤー
  • ハンドタオル、バスタオル
  • 飲料自動販売機
  • その他アメニティ用品

理由5. ランドリーサービス

  • 患者さま、パパ、お子さまの洗濯物をお預かりして当院で洗濯して乾燥
  • 着の身着のままで入院しても安心

理由6. 立会い分娩可

  • 赤ちゃんの誕生をご家族一緒に迎えることができます。

理由7. 早期退院可能

  • 当院の経産婦さんのお産は安産率が高く、産後の体力低下も少ないため、ご希望があれば早めにご退院することも可能です。安産すぎて、お産の翌日にご退院された患者さまもおられます。
  • 早期退院は、診察の上で医学的に問題のないことが条件となります。
  • 早期退院後は、通院して赤ちゃんの検査を行います。

理由8. 当院から登園や登校が可

  • 朝、当院から元気に登園登校。夕方・夜、当院へ戻って楽しくおしゃべり食事&同泊。
  • お子さまの送り迎えは旦那さまやご家族の方が行います。
  • 大人の方が送り迎えできないときは、タクシーの送迎サービス(有料)をご利用ください。

注意点

  • いわゆるホテルサービスではありません。
  • 入院中、上のお子さまの世話を頼める人がいない患者さまのための同泊サービスです。

お子さま連れの妊婦さまに優しい当院の取り組み今後、当院では保育士の雇用を積極的に進めて、お子さまをお連れの妊婦さまの通院と入院の利便性を飛躍的に高めてまいります。

お子さま連れ入院出産の一例パパやご家族のご協力が得られにくい場面を想定した一例です。

夜、陣痛が起きる。
パパは夜勤で不在なので、妊婦タクシー(ご紹介可)を呼んで眠そうな小学1年生のお子さまを連れて入院。ランドセルと教科書も忘れずに持参。
arrow
ママは分娩室へ。お子さまは入院個室で熟睡。
3時間後、パパ到着。
お子さまも「赤ちゃんを見たい」と言って頑張ってパパと起きてくる。
5時間後、深夜、日付が変わる頃に、パパとお子さまに見守られて赤ちゃん誕生。
パパ、黙ってママの頭を撫でながら泣いている。
arrow
数時間後、パパは夜勤に戻り、お子さまは入院個室で熟睡、ママと同泊。arrow
朝8時過ぎ、朝食を済ませたお子さまを有料タクシー送迎サービスで小学校へ送り出す。arrow
夕方、有料タクシー送迎サービスでお子さまが小学校から戻り、ママと合流。
その後、パパも合流。ママ、パパ、 お子さまと一緒に当院で夕食。
ママもパパもお子さまも、シャワーを浴びて就寝。
arrow
翌朝8時、パパがお子さまを小学校へ送る。
ママは産後の体調が良いため、明後日(産後3日目)の退院を希望していることを助産師に伝える。
arrow
産後2日目
退院診察を受けた結果、問題なし。晴れて明日退院できることに。
arrow
産後3日目
パパは昼間仕事。お子さまは小学校で勉強中。ママは当院から自宅までタクシーで帰ることに。
ご退院おめでとうございます。

以上のように、上のお子さまがいても特に問題なく、ご入院・ご出産ができることをおわかりいただけたかと思います。

今後も、お子さまのいる妊婦さま(経産婦)に優しい産婦人科を 目指して取り組みを加速化してまいります。2人目、3人目、4人目...のご出産をお考えの患者さまのご来院を心よりお待ち申し上げております。